• Sei

バンコクの道路事情

毎日が命を懸けて歩く街。 はい、それがバンコク。 ボクが渡タイして二ヵ月半が経ったけど、ホントにおおげさではないんだってば。 もうね、車、バイク、トゥクトゥク。これが歩く人々よりもずっとエラい。道路を渡ってるのに目の前をそれらが右から左から来るわ来るわ。 ついさっきもタクシーに蹴りをいれた…。バイクのミラーをひっぱたいた…。 という妄想で怒りを凌ぐ毎日。 想定外だったのは、歩道を突っ走ってくるバイク。ピザ屋などの配達系が多かったような気がする。 「前から後ろからもうどうにでもして!あははは」

そして歩道はデコボコ。ど真ん中にそびえる電柱(しかも傾いているし)、道幅目一杯に横たわる赤い消火栓、角の鋭い新築マンションの看板なども人間より偉いらしいのだ。 今日は、陥没したとこを避けて通り越したつもりが、化粧ブロックにつまずいた。このでっぱりを真剣に叱りつけてるオジサンがいた。(ボクです) 屋台の人々もこの公共の歩道を有効活用してると言うか占拠してるし……。 麺を啜っているテーブル群を通り抜けるのもなんだかなぁ。 ま、反対の歩道に渡ろうかと額に手をかざしてみたならば……。あれなるは名物マッサージ屋ではないか。バンコクで石をなげたらマッサージ嬢に当たると言われてる。(気がする)濃い〜お化粧にマジックペンの太い方で描いたのかよ、という7,8人のおてもやんの前をキンチョーして歩かねばならないのだ。右手と右脚がいっしょに出てしまいそうなのだ。しかし微笑を無視するのもなんだしねぇ、軽めのスマイルでやり過ごそうか、手はどうするよおい、ヤァみたいな感じで?などとおおいに迷うところだ。

アメージングワールド、タイ王国でした。ちょっと街中では住めないかなぁ。

#アメージングワールド

#タイ王国

#トゥクトゥク

#バンコク

#マッサージ

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

CAMPING