• Sei

ボロいレストランでも美味しい



ここはバンコク郊外のまぎれもない、バー兼レストラン兼喫茶店。そしてなんでも大切にするお店。これはメニューを持って来たおばちゃんがここに座って注文を取る椅子だと思っていた。50種類くらいも料理があり、なんでも美味しくて皆迷う。そしてその料理名がやたら長いせいか知らないが、ようするにのんびりと対応するためのものなのだろう、と。


ボクはすでに3回ほどだが、パット・ガパオ・ムー・サップ・カイダーオという格闘技のワザのような名前の、いわゆる豚ひき肉のガパオ炒め目玉焼きのせをオーダーしている常連だから知っている。ずばり、お客さまからおビールをいただくための椅子だった。 あまりビールをおごると心配なのだが、「椅子が壊れてガパっと起き上がったものの気分がムーッとならないうちに古いものはサッパリ忘れてパッと新品買いダーヨ」というタイ語表現がよくわからない。

たぶん、同じくパット・ガパオ・ムー・サップ・カイダーオで伝わるような気がする。(嘘ですからね) 途中からばれてたナ。

#パット・ガパオ・ムー・サップ・カイダーオ #バー #バンコク

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

CAMPING