• Sei

『油揚ばとなろと巻』 ――平安時代かっ!

タイのあるあるシリーズ。

『油揚ばとなろと巻』

――平安時代かっ!


KIBUN社の『なると巻』

これは日本人なら読めるだろうが「る」にはちゃんとちゃんとの空洞がほしい。

どうせなら「る」で鳴門の渦を表現できるところなのに。


櫻社の『油揚げ』

これは逆に「げ」に空洞を作って「ば」になってしまった。

油揚げに空洞があることを発見し、そこに何かを突っ込んでみようと考案した人は喜ぶかもしれない。が、老眼が進んできた弟は「揚げた湯葉」だと思い込んで買い物かごに入れてしまっただよ。(なぜかでっかい稲荷の写真は目に入らなかったらしい、オイオイダイジョブか)


だいたいだね、タイランドのデザイナーやハンコ押した上司は確認作業が甘いんだってば。仕事中、カットフルーツに砂糖と唐辛子をまぶして食うとか、わけわからん事してる場合じゃないんだよ。

ま、日本語文字を読んで買うタイ人はほぼいない説が有力だが、この油揚ばにめぐりなろとゆるさじ人もいるかな。

笑。


#バンコク #油揚げ #なると巻



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

CAMPING